接客業と小売業について考えるブログDTI版

各社必見!社会人13年!接客業と小売業で生きてきた者からの意見 ハッキリ言って役立ちます。

エリカ姫と接客

こんにちは、最近凄いですね「沢尻エリカ」さん。
映画のお披露目での態度!!ここまで話題になるとは思いませんでした。

では今回は「接客」の観点から沢尻エリカさんの事を踏まえて考えて生きたいと思います。
そもそも映画のお披露目会見(クランクアップ)はファンと触れ合う場所。
自分の人気を上げる絶好のチャンスです。
しかも大々的に宣伝し、取材だけで150を超えたそうです。
これを2週間で割ると、1日 約10本!!1回30分で計算すると5時間かかります。

勿論、5時間の仕事では終わらず、次回作の準備や移動、
不規則な生活など色々あったと思います。一定の期間は殺人スケジュール確定です。
また、「大々的な宣伝をする!」=「移動距離有り」と推測すると、
何かしら「ムカつく出来事」で切れても致し方ないのでは・・・。
とも取れる、ただ「テレビ」「雑誌」OKですが、ファンの前ではいけません。

映画のクランクアップですからどの様なファンが集まりそうか、幼少のころより、
ましてや映画初主演でもあるまいし、判るはずです。

これが「客ゼロ」の状態ならこのブログで取り上げる事はありませんでした。
ファンの前では「無し」です、あそこまでの人気はファンの力です。
(映画を純粋に見たいと思った方を除く「沢尻エリカファン」)

私も現場で働き「拙い説明」である時がありますが、笑顔を忘れない事が重要だと
思うときが多々あります。マックでは「笑顔CM」を未だ行なっているのは「商品の一部」と
位置づけるのは他ならないかです。

HPも拝見しましたが、ファンに対するコメントが!2行!!この文を自分で考えたのであれば、
「ハイおしまい」的な感がすごく出ていた!!人の前に立つ分野は必ず接客はあると私は考えている。
それは大なり小なり人と触れ合うことがあるからだ!!

今の立場は事務所の社長がどれだけ、お金を使っても「ファン」が付かなくては話にならない。
それを2行では誠意は伝わらないと自分は思う。

10月から・・・・

最近、秋が感じられ食欲も感じてきました。
こんばんは殺生です。

今回は「10月から・・・。」をテーマにしていきます。
いつもと勝手が違い何か知りたいと感じることでしょう。
スタンスは変えません・・・。

では何をいうのか?接客業はこれから2ヶ月間イベントが在っても延びない時期に突入します、売り上げにも爆発性が無くダラダラと過ごします。
私いつもこの時期に思うのですが検索で営業してはどうでしょうか?

「ボーナスを使い切った方の対策」「寒くて出かけたくない」「臨時の歓送迎会」「ボーナスを使い切った方の対策」「良い接客を導入する」「特設コーナーを作る」
ネットで検索するように自分たちで如何に売り上げを上げる手段があるか語句を並べ考えるのです、自分たちに出来ることが浮かんでくるはずです。

「ボーナスを使い切った方の対策」はキャバクラの店長をやっている友人が、「臨時の歓送迎会」は居酒屋の友人が教えてくれどれも成果を挙げています。
ちなみにその他はわたしです・・・。すぐには結びつきませんが年末はいつも前年比UPだそうです・・・・本当かよ。

ただ友人達他所の店長方の違いは、暇な月の使い方にあると思います。ボーっとなどしていません。
年末はいつも前年比UPも頷けます。

11月はもっと暇です、お互いがんばりましょう。

クレーマー対処法

みなさんおひさである、殺生です。
更新が遅くなり申し訳ない。
今回はクレーマー対処法です、皆さんの店舗または会社にマニュアルがあるだろうか?今は大多数の店舗または会社に取り入れてある物です。

このマニュアルお客様に不快感を与えない為にあるものだが、本部または会社(現場とは別の所に困った馬鹿客が連絡する)、ハッキリ言って迷惑千万!!
である、最近では金銭を不正に要求することも少なくない。

私の聞いた話では、ある日「馬鹿な客」から電話があり「貴方の所のウィンナーが悪くなっていた、子供が食べて吐いている!どうしてくれるんだ!!」と電話があった、(先に病院連れて行けよ・・・。)店長が言ってみると1本だけ残されたウィンナーが袋に入っており、わざとらしく「トイレ」に入って「ゲー、ゲー」といっている子供(扉、閉めろよ)店長が「病院え行って下さい、下手をすると悪化しますので、治療費とかはうちで持ちますから・・・。」といった所、親はそんなことはどうでもいい的な感じで、「保健所に言うぞ!みんなに言うぞ!!救急車を呼んで大騒ぎするぞ!!!」と脅迫を促す発言があったらしい、その後「金品要求」は続き、店舗側も病院にいかないのであればお金は出せないの押し問答が続き対応に苦しんだといいます。
これは私の母親のスーパーでの話です。

ちなみに私の親族は70%が接客業か小売業に従事しています。
近年、接客業と小売業の店舗のチェーン化をしていない所を探すのは苦労する時代、本部の人間は「やれ、あいさつだ!」「身だしなみだ!」等と苦言を呈し帰っていきますが、私から言わせれば「そんなことしか店の為に出来ないのか?」です。

今は平成です、子供が親を、親が子供を平気で殺す混沌とした時代です。
災害マニュアルではないですが、迷惑な馬鹿客は会社にとって店舗にとっての災害であることは間違いはありません。

提供:接客業と小売業について考えるブログ。

クレーマー対策

はー休みテー心の声が出た「殺生」です。

今回のテーマは小売業になっていますが最近では全業種に当てはまる、
「クレーマー」です。少しくらい前に「社長を出せ!!」だったような本が発売になったぐらいから「クレーマー」なるのを耳にしてきました。

ではこのクレーマー私の位置づけは「迷惑千万」「百害あって一利なし」です。現場で働くことは大変なことです、100%一人ひとりのお客様と向き合えることは無理です。
自分の感覚では一人60%位が丁度いいと思います。
ではクレーマーのレベルについて考えましょう。

レベル1
買った物や店員に対して本人や店長に文句を言う。

レベル2
買った物や店員に対して本部や直接ではない上司に言う。

レベル3
買った物や店員に対して本人や店長に説教という名の怒りをぶつけ
金品等の見返りを求める。

レベル4
あたかも無いこと(食中毒や店員の態度で)をでっち上げ
脅迫まがいの行為を行う。

以上は私の集めた情報での分析になります、FCの本部にはこれ以上のクレームがあると思います。

次回は対処法を考えてみたいと思います。

店舗内でのいじめ ?

前回の続きです。

では対処法をかんがえてみましょう。

A 辞める。
ハッキリ言って簡単です、周りからは根性無しと言われますが、胃に穴が開くより良いでしょう。ただ原因が本人にある時は(辞める側)痛み止め程度で再就職先でも同じことがあるかもしれません。

B 訴える
最近では簡単に訴えることが多くなりました。
また前回言ったようにいじめ側はエスカレートしますので、
業務外での指摘も多数あり割と優位に立てるのかもしれません。
また証拠も集めやすいので(携帯電話を使用)優位に立てるのかもしれません。

C 殴る&怒る
最悪です、逆にやられるケースが高いので止めましょう。


D 耐える
余程の鈍感か我慢強さを求められます、接客業と小売業はストレスの溜まりやすい職業です、給与が安いのなら無理に耐えることはないでしょう



提供:接客業と小売業について考えるブログ。

店舗内でのいじめ?

最近またビリーに入隊した「殺生」です。
このオープニングはデジャブでしょうか?

今回は店内のいじめ第二弾です。
断っておきますが、私は聖人でもでもでもありません。
ただ単に今の現場を私の視点からお伝えしています。

まずはいじめられる方これは100%仕事の覚えが悪いです。原因はハッキリしています、また接客業では業績に準じて給与が変る所は「成績が良い」「成績が悪い」「ライバル」でもいじめ等が起こります。

そしていじめる方は日々エスカレートしていきます。
少々人間の悪い癖ですが度が過ぎます!!現在タイムリーな話題で数多くドラマになっていますが、手加減知らない高校生ですから、
事実以上があると思います。

続く

店舗内でのいじめ?

どうも、今回からのテーマ「いじめ」です。
皆さんにもそして私にも大なり小なりあることと思います、
ドラマで大流行のこのテーマ!!しかし社会の中にも確実に存在いたします。

学生、社会人どれも共通して言える事は、ストレスの捌け口です。
生々しく書きますが、強いものが弱いものをいじめる、それは家族に同士でもいえることです。
ハッキリ言ってストレス社会、小売業や接客業などストレスの溜まり方は半端ではない、部下にあたるのは当たり前の世の中になりました。より良い店などもうありません。

そんな風に考えると脱サラして開業する人が多いのは当たり前になってもおかしくないはずです。

続く。

陳列?

前回の続きです。
最近の陳列事情を見ると大きく様変わりしているかと思い、色々店を観て回ったが余り変ってないようだ。(自分のところばかり観ていると勘違いしてくる。)では私の考える?〜?の業種&タイプ別です。


?キレイに陳列タイプ
コンビニ、スーパー、ケーキやドーナツ等のアイテム数や棚・ショウケースがある店舗で展開

?カッコ良く陳列タイプ
ホテル、バー、クラブ、レストラン良い印象を強く持たせる為に展開

?大量に陳列タイプ
問屋系または人の目を引く為に展開、主にセールやバーゲンで実施。


?入れ物に入れ陳列タイプ
店舗の開きスペース、レジ横、主に販売スペースを設ける為に展開

いかがでしょうか?まだまだ有るかも知れません。
ただこの4タイプを意識することでかなり違ってきます。
また、何処に展開するかでも店の雰囲気は変ります、注意が必要です。

陳列

こんにちは「殺生」です。
福田総理誕生しましたね・・・同級生に「福田」と居ましたがハッキリ言って生意気でした、総理はそんなこと無いですよね。

今回は陳列です。(チョッといやらしいく感じます(+o+))
物を売る為、綺麗に見せる為、安く見せる為、雰囲気よく見せる為、使い方は様々です、色々と指南しているサイトなどもありますが技術的には他のサイトの方が上でしょう。

ここではタイプに分けて考えて行きたいと思います。

?キレイに陳列・・・品物を判りやすくがメイン。
?カッコ良く陳列・・・主にその空間に合うためにする。
?大量に陳列・・・人の目を引く為。
?入れ物に入れ陳列・・・入れ物に入れた方が見栄えが良く機能的だから。

続く・・・。


提供:接客業と小売業について考えるブログ。

21世紀に求められる店長の力?

こんにちは、気長にブログをやっていると、忘れそうになるのが人の常!!
御元気ですか?「殺生」です。
今回は前回の続きです、
店の戦力が落ちるとナゼ良くないのでしょうか?
「時間」を取られるからです、各社、色々な部分で競合しており。
人を育てている時間が余り取れません、店員が何人も入れ替わりしている店を見かけますが、私から言わせれば「病んでいる」証拠です。
もしくは「なめられている」ハッキリ言えば「バイト」「パート」なんて使い捨てです。(うちの会社はそんなこと無いと言っている方々目を覚ましましょう)企業は言いように利用して(会社の重役以上ね)人件費削減を目標の為ドンドン「低価格」で人を雇いました、その結果「育たない」は「時間が来たら帰ります」だわ。
このままで良いのですか?貴方の会社???

人は戦力になります、良い店長であれば「お客様」「スタッフ」がドンドン集まります。どうすれば良いかは簡単です。
やられてやなことはしない」「常に励ます」の2点です。

 | HOME |  »

Calendar

08 | 2017-09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Appendix

powerjob

powerjob

13年間接客業に小売業と今や『フリーター』が蔓延する職業にドップリ漬かっています、店舗運営に必要な注意点、今の接客に欠けているもの、リーダーとしての目線etc 現場のナゼ??は必ずこのブログにあるはずです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks